浄土真宗 お彼岸法要(彼岸会)

ホーム  »  浄土真宗 初盆法要のお布施 お坊さん派遣  »  浄土真宗 お彼岸法要(彼岸会)

2020年 春のお彼岸

2020年 春季彼岸会法要
期間 3月17日(火曜日)~3月23日(月曜日)
お布施 2万5000円(全て込み)






彼岸(ひがん)とは極楽浄土のことです。
その反対語は此岸(しがん)です。こちらの岸と書いて「しがん」つまり私たちの住む世界、仏教では娑婆(しゃば)世界と言ったり、堪忍土(かんにんど)と言ったりします。耐え忍ぶ世界という意味です。

仏説阿弥陀経というお経に「これより西方、十万憶の仏土を過ぎて世界有り、名けて極楽と曰う」とありますので、阿弥陀仏の極楽浄土(彼岸)を西の方角で表すようになりました。

春分・秋分は、太陽が真東から昇り、真西に入ります。この日は、西方へ沈む夕日に極楽浄土を念じ、彼岸の日と呼ぶようになったようです。

仏説阿弥陀経には、「その土(極楽浄土)に仏有す、阿弥陀と号す、今現に在して説法したまう」とありますように、阿弥陀仏はいま現に説法をしておられます。「苦悩の人々よ、我にまかせよ、永遠のせに必ず救い摂る」と阿弥陀仏の誓いは呼び声となって、今も大宇宙に響き渡っているのです。

彼岸は、苦しみの絶えぬ人生の意味を知り、阿弥陀仏の救いを求め、仏法を聞かせて頂く御縁とさせて頂きましょう。


お布施総額 2万5000円
※交通費など全て含まれて居ります。
※追加費用などは一切ございません。

ご依頼は簡単に出来ます。
1.ご希望の日時
2.お参り場所の住所とお名前
3.お参りの当日にでも連絡の取れる電話番号

上記の3項目をお伝え頂きますとご予約完了です。お参りの前日にも御挨拶のお電話をさせて頂きます。



友だち追加
※お願い

メールやラインを送信して頂きました場合、半日以上経過しても返答がない場合はこちらに届いていない可能性がありますので、その場合はお手数ですがお電話をして頂きますよう宜しくお願い致します。お急ぎの場合は、お電話でお願い致します。

お彼岸法要(彼岸会)対応地域


お彼岸法要(彼岸会)の対応地域
大阪府全域
【大阪市】
中央区 北区 西区 浪速区 西成区 港区 此花区 西淀川区 東淀川区 東成区 天王寺区 住吉区 大正区 旭区 福島区 都島区 城東区 生野区 阿倍野区 東住吉区 淀川区 鶴見区 平野区 住之江区
 
【堺市】
堺区 中区 東区 西区 南区 北区 美原区
 
【北摂地域】
高槻市 豊中市 茨木市 吹田市 箕面市 池田市 摂津市 島本町 豊能町 能勢町
 
【河内地域】
枚方市 寝屋川市 交野市 四条畷市 守口市 門真市 大東市 東大阪市 八尾市 柏原市 富田林市 河内長野市 松原市 羽曳野市 藤井寺市 大阪狭山市 太子町 河南町 千早赤阪村
 
【和泉地域】
泉大津市 和泉市 高石市 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 忠岡町 熊取町 田尻町 岬町
 
 兵庫県(一部地域を除く)
【神戸市】
東灘区 灘区 兵庫区 長田区 須磨区 垂水区 北区 中央区 西区
 
【阪神地域】
尼崎市 西宮市 芦屋市 宝塚市 伊丹市 川西市 猪名川町
 
奈良県(一部地域を除く)
【北和・西和地域】
奈良市 大和郡山市 天理市 生駒市 平群町 三郷町 斑鳩町 安堵町 王寺町 河合町 上牧町
 
【中和・南和地域】
大和高田市 橿原市 桜井市 葛城市 川西町 三宅町 田原本町 香芝市 広陵町 御所市 明日香村 高取町 大淀町

京都府(一部地域を除く)
【南部地域】
向日市 長岡京市 宇治市 城陽市 八幡市 京田辺市 大山崎 久御山 精華町 伏見区全域 南区全域

上記地域以外でも対応可能な場合もございますので、ご相談して下さい



いつでもお気軽にお電話をして下さい。
竜心寺のホームページをご覧頂き、誠に有難う御座います。合掌


ページの先頭へ